すみません。僕は古臭い人間でした。 (スタッフコラム)

「ずっと「スタッフコラム」が手つかずの状態だから何とかしねばねす。週イチくらい書けるすべ。頼むす」と男鹿在住の総務課長に言われるまま始めたコラムだけど・・・課長の「法人の職員は誰も見るわけねすから、何を書いてもOKっすよ~」的な軽~いノリを真に受けちゃった。っていうか、それは正しかったんだけど、職員以外の方からの反応が何件かあって、嬉しいことは嬉しいんだけど、特定された気分になると「ヘタ」打てねえ、って思いが湧いてくる。エエフリコギの秋田県民だし、その上ノミシン(院長からよく言われます「おまえの心臓はノミの心臓よりちっちゃいんじゃね?」って)だから委縮しちゃう。。。そんなこんなで、悩んじゃって眠れない日が続いてます。(ウソ。トシ取ったら、あっという間に熟睡さ。ヒトゴトだと笑ってるそこのアナタ。もう少しでわかるようになるからね。へっへっへ←乾いた笑い)

あ、そう、この「コラム」って言葉なんだけど、「なんか古くせ~」って思ってました。イマドキ「ブログ」でしょ、って。でも違ってました。調べてみたら「閲覧した人が自由にコメントできるもの」が「ブログ」だって。 ふーん、じゃあやっぱ「コラム」だったんだぁ。と思ったのもつかの間、調べてしまったんです。したら、「アサヒの天声人語」や「サキガケの北斗星」のような短評、で、「是非・善悪・正邪」を指摘して自分の評価を述べること、だって。 わお!何言ってるのかちょっとワカリマセン。 じゃあ、これはなに?  まあ、ジャンルなんてどうでもいいさ。 と、ラテン的な秋田県民は思ったのであった。メデタシ・・・っていうか、ぼくは決して秋田県民はラテン的と思わない。どちらかと言えばゲルマン的? だって、基本マジメで勤勉だし、その上秋田弁はドイツ語と似ている、って聞いて第2外国語をドイツ語にした思い出があります。第1外国語の英語より成績が良かった記憶があります。 にも拘わらず今覚えてるのは「イッヒ リーベ ディッヒ」(アイラブユー)だけ、っていうのが、流石やな。(大阪桐蔭時代のカキギ風に・・・)

ということで、前回「予告」した「くまPの部屋」についてはまた今度、ってことで。まあ、僕のいうことだから誰も真に受けてるわけないし、予告を律義に覚えてるわけもないし、待ちわびてるわけないし。  ところで、総務課長の件りは一部フィクションです。男鹿在住、五城目出身だけど、彼はエエフリコギだから秋田弁を普段使おうとしないし・・・    くまP