むか~し、むかし・・・ (スタッフコラム)

もう40年以上前のことじゃった。秋田市土崎に城を築いて50年を過ぎようとしていた頃、時の王様は、理想の土地を求めて北に討ってでたそうな~ 王様は領民にとても優しく、飢饉に備えて果樹園を整え、妊産婦さんやおジイさん、おバアさんのような体力の弱い人たちに食べものを分け与え、絶大な人気を誇っていたそうな・・・王様には3人のお子がおって、一番下の見目麗しいお姫様を特に可愛がっておったんじゃ。

って感じで、仁政会が潟上市の今の場所に根を下ろしたのが1976。43年前。(詳しくはホームページをご覧くださいね~) で、僕は当時のことはわかんないけど、文献(周年記念誌のことさ)によると、病院の開設と同時に「杉の会」(職員の親睦団体の名称です)ができたそうな・・・あ、語り口調が・・・  僕が入職した当時の「杉の会」はスゴかった。部活や同好会も多くて、複数に入部してる職員も多かった。年中行事も「観桜会」「海水浴」「1泊新年会」「スキー合宿」など、USO(ウソ、と読みましょう)みたいに飲んだり騒いだり、でした。「海水浴」なんか、平日のお昼から職員を3班くらいに分けて出戸浜の「海の家」を貸し切って「カニ」食いながらの大飲み会だったし、「観桜会」ではやっぱり平日のお昼前くらいから法人のバスで角館まで行ってお花見飲み会なんかをしてた記憶があります。 まあ、なんでもOKの牧歌的な時代ではあったけど、職員みんなが若くて元気だったなぁ、って思います。

親睦会、なので当然「会長さん」がいます。今の会長さんは30代のイケメン。しかも爽やか。企画力や情報の発信力なんかも申しぶんないし、リーダーとしての資質も・・・あ、すみません、僕なんかが偉そうに(汗汗汗)むか~しのスキー合宿の代わりに「冬の田沢湖まつり」に合わせて、法人所有のバスを使って保養所「翠香荘」でのお泊り企画なんかしちゃって、楽しそう!(でも、冬はコタツで丸くなる派の僕は参加したことないけど 汗)

またまた(汗)だらけで、水分出まくりで太るヒマがありません。。。今回紹介した「杉の会」にはいってみたい方には絶対に入会できる方法をレクチャ~・・・そう、そのとおり。僕たちと一緒に仁政会で働いちゃいましょう!そしたら、新年会でも新人歓迎会でも、ボウリング大会でも、なんでもかんでも一緒に大騒ぎだゼ。   くまP