秘密結社Rの正体は・・・ (スタッフコラム)

国際的な「R」という秘密結社に入会して3年になる。(星新一のイメージでお読みください)私が尊敬する前任者が退会したのを引き継ぐ形だ。

で、それを牽引するのが任期1年の「会長さん」。今の会長さんは、過激っぽい発言をして、長老さん達幹部からたまに冷めた目で見られるけどそんなことはお構いなし、の笑顔がとても素敵な歯医者さん。(あ、任期は1年だけど会長職はもう何度もしているようです)この結社には「例会」と呼ばれる集会が毎週あって、いろんなことが協議される。例えば、〇〇国の大統領は結社にとって有害であるから排除しなければ・・・はUSO(うそ、と読みます)で、ほぼ、社会貢献についての計画と実施について、のお話です。「例会」で一番面白いのが「会長の時間」と言われる会長のフリートークの時間。今の会長さんのお話はすぐに飲み会のネタで使えるくらい面白い。社会問題や自然保護問題なんかの重た~い内容を、彼一流のちょっとだけ斜に構えた個性で、フツー人とは別の視点から斬りまくってる、って印象。例会にはあまり行けないけど、「週報」をメールで送ってもらえるので、会長さんのトークだけは必ずチェックです。

5月末の例会のトークがまた面白かった。オーストラリアの野ネコの駆除の話。ネコ好きでなくても耳を疑うようなヒドいことを平気でやっている豪政府の方針を熱く論じていた。(少し前のビッグコミックオリジナルの「しっぽの声」みたいで心に沁みた・・・)「捕鯨問題」に「目くじら」を立てるくせに、、、としっかりとウケも忘れない感性とトーク力は絶品!(ん?絶品?)超「口下手」な僕には憧れの人。

あ、ところで、僕はネコ好きです。岩合光昭さんも、です。ムラカミハルキさんも、です。共通点がまた出たぁ!(何を言ってるのかわかんない人は前回をお読みください)  それと、スワローズのムラカミ、頑張ってるね。あ、今日って「6月6日の参観日、雨がざあざあ」の日だ。(絵描き歌ですが、知らない?)   くまP