グレイヘア・・・11pmの藤本義一はカッコよかった (スタッフコラム)

数日前の新聞に、元?アナウンサーの近藤サトさんの本の紹介があった。「グレイヘアと生きる」っていう題名。内容は全く読んでないので何が書いてるのかわかんない。去年、久しぶりに公に登場した時に白髪になって出てきたのが話題になったみたいだけど、全く覚えてない。っていうか、その時期のアサヒの「天声人語」にあったコラムだけ覚えてる。

昔、日テレ系で11pm(イレブンピーエムと読みます)という大人向けの番組があって、平日の23時15分くらいからやってた。東京と大阪の局で作成していて大阪の日は「藤本義一」という作家が司会をしてた。中高生時代にたま~に観てた。「マージャン実践教室」しか覚えてないけど、スタジオにわざわざ水着(しかもビキニで!)出演するキレイなお姉さま達(でも今の化粧と違ってもの凄くケバくて怖かった!)くらいしか覚えてない。あ、東京の日は大橋巨泉さんが司会だった。ところで、藤本義一さんが、僕の認識した最初の「グレイヘア」。ロマンスグレーと呼ばれていて、今でいう(いや、もう随分経つけど)「ちょい悪オヤジ」的なセクシーさを持ち合わせているカッコいいおじさん。本人も自分の役割をしっかり把握していてカッコよく決めてたな。

あ、それで、天声人語。「グレイヘア」のきっかけが「東日本大震災」だ、と。防災グッズを用意していた時、無意識に白髪染めをバッグに入れた自分に気づいた、と。。。何か、臭う。「世の中が大変な時に自分は何を、と落ち込んだ」と。。。う~ん、なんか後付け臭い。綺麗に装ってテレビに颯爽と登場してた近藤さんレベルが自分で白髪染め買って染めてた?・・・なんて、多くの非難を頂いちゃいそうですが・・・あ、「白髪染め論争」が実際、起こったって何かで読みました。賛否両論、ってヤツですね。染める、染めないは個人の自由だからどうでもイイんだけど、ねぇ~。因みに僕は、藤本義一さんのようにフサフサに豊富な髪の量だあるなら「グレイヘア」は素敵だと思う。けど、現実・・・ウチの院長や理事長はキレイなグレイヘアだ。羨ましい限りです・・・  くまP