BACCA或いはA?B?C! (スタッフコラム)

一時、バクハツ的に人気の出た「奈良のセント君」は見ようによってはコワい。あ、別に奈良に行ってきたわけでなく、「セント」つながりで思い出しただけです。7月の3連休に10数年ぶりに仁賀保の土田牧場に行った。目的はただ単に「ジャージーソフトクリーム」を食すため。ホントは、フランクフルトソーセージも食べたかったけど、ビールの「お供」の「フランク君」を食べると、友達のビールちゃんを呼びたくなちゃうのでヤメときました。(なんのこっちゃ・・・)

で、搾乳体験コーナー?で記念撮影のあと、セント君に会いにいきました。そう、セントバーナード犬です。「セントバーナー舎」で(なぜか「ド」がなかった)数頭のセント君(ちゃん)を見て、羊さんやヤギさん、うさちゃんを見た。で、「舎」を出たら「お目当て」の「犬小屋!」。10数年前に会ったセント君と同じシチュエーション。ただ、違うのが小屋にお名前がちゃんと。「クィーン」ちゃん「ジュピター」君。。。10数年前に来た時は小屋の前に座るワンコと世話係の女性。動物好きの配偶者が、係の人に「このコは何ていう名前ですか?」係の人「バッハです」。配偶者「ん?バッカ?バッカ?バッカちゃん、ていうの?」係の人「ぐふっ・・・」。・・・当時、「ベートーベン」というワンコ主役の洋画が大流行してましたものねぇ。聞き違えるにしても、センスがねぇ。僕だったら「ヨハン・セバスチン」と聞こえるかもね・・・(あ、バッハの名前です。ホントは「ヨハンなんたら」ってしか覚えてませんでした。ミエ張っちゃいました。)

で、思い出した。ある時、姪っ子が友達と東京方面に旅をする、と母親から聞いた。僕「東京?何しに?買い物?」すると、母「なんだがわがんねども、デズニーのAだが、Bだが、Cだが、だど」。うーん、巧い!その辺のお笑い芸人よりずっといいセンス持ってるね。笑いを取るならこれくらいヒネらないとねぇ。

ここのところ、このコラムが長~くなっていて・・・「字ばかり多いと誰も読んでくれないよ~」とシンドーさんに叱られた。そう、「挨拶とスカートは短い方がいい」とシンドーさん。(ウソ、シンドーさんはそんなこと言いません。オヤジの定番フレーズです。ごめんなさい。)  と、いうことで出来るだけ800字程度を目指します。書き足りないけど。。。ブツブツブツ。(因みにこれでも1000字近いみたいです)