新幹線と飛行機、どっち派? (スタッフコラム)

旅行なんか、ほぼどこにも行ったこともない僕が「あなたはどっち派?」なんておこがましいこと言えた義理じゃないけど、つい先だって、大人の休日俱楽部のパスを利用して「でっかいどう」に行ってきた勢いで語っちゃいます!

一緒に行ったO君は、旧国鉄マンの息子で殆どの旅行は「電車かクルマだ!」と声高に言う。僕の場合は旅行実績がないので「移動手段」として考えると、「クルマか飛行機」になっている。学生時代は「学割」を利用して「特急」での上京と帰省。(因みに僕の若いころは「秋田新幹線」なんかなかったので、特急で約8時間の移動時間だった。同じころ、配偶者は「スカイメイト」で羽田・秋田間をひとッ飛びだったそうな・・・くわばらくわばら)今は、仙台までならクルマ、それ以上遠いなら飛行機。。。。

僕は「乗り物酔い」は1度だけ。確か小3の男鹿へのバス遠足。朝から体調が悪かった。バスの中一生懸命ガマンして、目的地に降りた瞬間に朝ご飯に食べた納豆をリバース。つぶ納豆が見事にひきわり納豆で出て・・・ごめん。気持ち悪くなる話はやめるね。って感じだったけど、この間超久しぶりに会った女優兼医師のK先生は、お酒を飲んでも大丈夫なのに、乗り物にはすぐに酔う。特に僕の運転が苦手なよう。先生は「新幹線と飛行機」一体どっちが酔わないのですかね?「酔う、酔う」という割にはいつもイタリア行ったり、フランス行ったりしてるよね。。。あ、女優業ではお金は稼いでないようですが、いつか先生の「女優っぷり」を紹介しますね、この欄で。ホントに迫真の演技はできるし、どんな時でも瞳をキラキラって輝かせることもできるし、そこらの女優は絶対敵わないからね。

話が逸れました。戻します。僕は断然「飛行機派」。秋田・羽田間「4時間」の新幹線はヒマでどうしようがない。昔は「旅のレストラン日本食堂」に1回の乗車で2度も行ったりして過ごせたけど、今はそのレストラン車両もない。ただ、ミツユキさんやサイトー部長が一緒なら別。4時間が30分位の感覚になっちゃう。車内販売ワゴンが通る度にワンカップを注文して・・・戻します。 飛行機だと1時間。その間「ジェットストリーム」なんかを聴きながらウトウトしてると目的地に着いちゃう。腰の弱い僕には長時間のお座りはキツいのです。

僕の周囲では「新幹線派」が多いみたいですが、どうでしょうね。因みに「函館」に行くには新幹線、「札幌」は飛行機がいいのかも。みなさんはどうお考えでしょうか。