忘年会真っ盛りでしょ。 (スタッフコラム)

っていうか、いくつ終えましたか、忘年会。職場はだいたい1回だろうけど、丁寧?なところだと部門、部署など何度も開催するとこもある、と聞きます。ウチの法人では職員全体を対象とした宴?は、年2回。1月の新年会と6月に開かれる新入職員歓迎会。どちらも秋田市のホテル(BとCという秋田駅に近いホテルです。あ、今気づいた。秋田の大きなホテルのイニシャルってBとCなんだね。AとDは大町の飲み屋さんが多い地区にある、深~く飲むときに僕がよく利用するビジネスホテルだし。ま、どうでもいいけど)を会場に開かれるのだけれど、新年会は法人が主催で全員無料。歓迎会は「杉の会」という職員の親睦団体が主催なので「歓迎される新入の職員」は無料だけど出席する職員は1千円の負担。と、いうことで忘年会は各部署単位とかで開いている。僕が所属しているところは、今年は秋田駅前のMというホテルが会場だった。

今年の「忘年会」は、12月6日のMホテルでの乾杯直前までは4回の予定だった。最終金土曜以外の週末プラス平日が1回(2件ほど調整できず新年会にしましょうね~にしてもらったので新年会も5回くらいの予定です。2月までかかっちゃうね)・・・のハズでした。が、「さて、飲むゾ。その前に景気づけ」?ということで総務課長と連れション。。。そこに、真っ赤な顔をした中学時代のクラスメイトのジュン君が上機嫌に笑って誰かと連れションしてた。「8月のクラス会以来だね!1次会終わったら一緒に飲もうか!」と僕。「5時から社労士会の忘年会でもう出来上がってるからムリ」(その時は7時くらいだった)とジュン君。で、年内に飲みたいね~最終金曜しか空いてないよ~僕もだよ~じゃあ、その日に~ てな感じで忘年会追加。仕事では何かを決定するのに凄~く時間がかかる超優柔不断なのに、この決断の速さは一体なに?自分の隠れた本性がわかりビックリ。っていうか、飲み会だけは決定が速い…自慢にもならないケドね⤵

ま、どこの「吉田類さん崇拝オヤジ」もこんなんだものね~オトコってやっぱアホだわ。と思いながら毎年この時期、にっこにこで秋田の街を闊歩する僕がいる。「パンシロンでパンパンパン、ともう1軒」(BSTBS毎月曜21時~吉田類の酒場放浪記内のCMです。是非ご覧ください)