いよいよ最終週。早い。早すぎるぅ~ (スタッフコラム)

ごめんなさい。ホントは来週、日、月、火曜が今年の最終週なんだけどね。医療機関に限らずサービスを生業とする企業は年末年始なんか関係なく24時間営業だったりする。コンビニなんかが一番わかり易いけど、コンビニの「働き方改革」が凄い頻度で取り上げられ報道されている。朝7時から夜11時まで、で始まった「セブンイレブン」がいつの間にか365日24時間となっていて、それが「当たり前」になっている。労働力の確保が困難だ、でオーナーがほぼ休まずにお店に出ているけど、もう限界。当初の16時間開店に戻したい。。。当然のことと思う。なんのために働いているのだろうか・・・否定するヒトは自分がその立場になったことを考えてみればいい。昔はコンビニという便利なお店は1件もなかったんだから、ね。

あ、例によって今回話したいことを忘れてた。この時期になると「今年の漢字」が話題になる。「そんなのどうでもいいし、個々人に訊くこと自体無意味だ」というヒトもいるそうだ。確かに極論すれば世の中の多くのことは無意味なのかもしれない。でも僕は誰かに「あなたの今年の1字は?」って訊かれたら答えてあげようと思う。人は社会の中で生きてるのだから。。。因みにあの、吉田輝星(金農→日ハム)は「悲」だそう。1軍に定着し活躍できなかったから、だと。まだ18歳なのにしっかり社会人してるゼ。 ところで、僕は、と考えた。ムズい。どんなことあった?何を感じた?・・・記憶に残る事柄が2つに大別できた。Ⅰ群)①中学時代のクラス会があった②高校時代の友人と北海道旅行③大学時代の友人が秋田に来た、ザギンで会食した Ⅱ群)①頭部、胸部、腰部のMRI、CT、X線検査をした②頚部腫瘍の切除と細胞診をした③市の健診を初利用。  う~ん。どうでしょう。両者に共通項は見つからない。Ⅰ群では「友」「情」「懐」かな。Ⅱ群は「査」「康」あたりか。そうか!両者の共通は「老」じゃないか!全部説明ができるのは「老」。 でも、ホントは「省」が僕の1字だと思う。年を重ねてもず~っと生活パターンが変わらない。食事の量、飲み会の数・・・今年の1字じゃなく毎年の1字かも。「皇帝サウザー(北斗の拳です)」の名言「退かず、媚びず、省みず」に憧れる僕でした。

てな感じなんだけど、最初に書いたように僕はトシヨリの特権を行使し、12月30日にお休みをいただき、なんと9連休!しちゃうことになりましたぁ。パチパチパチ。と、いうことで次回は1月10日辺りに更新したいと思っています。そして、その日は法人主催の新年会さ。さあ、省みず来年も飲むゾ~