さあ、令和2年です。 その1 (スタッフコラム)

「今年もどうぞよろしくお願いいたします。」と、既に何人の方とご挨拶したのか・・・早くも1月の第2週の週末です。これを読んでくれている極々少数の方々にも新年のご挨拶。こんなんでも読んでくれてありがとうございます。どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

実は、恥ずかしくて前号に書かなかったんだけど、クリスマスイブの朝、腰をヤッてしまってその日は何とか仕事したんだけど、帰宅後痛くて痛くて・・・たぶん僕以外のヒトだったら失神してんじゃね?って配偶者に言ったら完ムシされちゃった。特にお風呂に入って洗髪する時がもう悲惨。シャンプーをしっかり洗い流さなきゃ少ない髪がヤバいゾと何かで読んで、いつもは「その髪の量にそんだけお湯を使うの???」ってくらい充分に濯ぐんだけど、それが出来ない。痛さに負けていつもの半分の時間も掛けられず・・・で、翌25日は仕事を休んでほぼベッドの上。「腰痛は安静しかない!」と言う以前整形外科に勤めてた配偶者の言葉を信じて寝て過ごした。2019年のクリスマスは、ただひたすら寝てただけ。少しだけケーキは食べたケド。。。原因は2つ。①体重増。この半年で4kg増え、一切減らない。②年齢増。トシと共にカラダは弱る。 ホント、仕方ないことなんだろうけどやっぱり切ない。

話は全然変わっちゃう。昨年末、「今年の漢字」の話をしてたけど、サキガケ新聞に「読者が選んだ19年十大ニュース」が載ってた。(12月25日付)えっ?これが?って思う出来事もあったけど、僕は2つの出来事が印象的だった。「佐々木毅さんの文化勲章」「吉田輝星投手のプロ1勝」。秋田県人の誇りだ。特に佐々木さんは、元東大総長で秋田高校の36会メンバー。僕は全く関係ないけど、ウチの理事長と僕の前任だったSさんは36会。あ、36会って秋高を昭和36年に卒業したOBの会だそうで、凄いヒトたちがいっぱいいるみたい。親友のフクシマさんと2人での忘年会の2件目で出会った放送局のお偉いさんが言ってた。(彼も秋高OBでした)「秋高でも36会は特別。凄い人ばっかりが輩出した年。他に卒業年度を会の名前にして同級会を開いているOB会はないんじゃないかな。」

ま、いいんだけど。で、今年の抱負なんかを書いちゃえばカッコいいのかもしれないけど、そうはいかない。令和2年なんか始まったばかり(冒頭でもう第2週の末、なんて書いててこれだ)。古~い人間は過去を引きずって生きるもの。もう一つ去年言い忘れたことがあったさ。 去年の僕んちの最大のニュースは落雷。8月に近所に落ちただろう雷の影響でテレビが壊れて(アンテナも)テレビを普通に観れない期間が2ケ月。アンテナ復旧に1カ月掛かってたのでその間は通販で買って据え付けもせず置きっぱなしにしてたワンセグ付ナビがテレビの代わり。新しい型のテレビを買おう(電気代が安いとか、の理由で)ということで注文したけどY電機に納品になるのが10月下旬になる、とのことでアンテナ復旧後は32型を購入して観てた。テレビ2台とアンテナ工事で50万位かかった。ま、仕方ないね。

と言うように今年もグチで始まりました。さてさて、今年もいっぱいグチってストレス解消するゾ、っと(笑)  新年早々1300字超えでした。長くなってゴメンね。(ホントはもう少しだけ書きたかった。次号に追加します…)