トシをとっての変化 その2(ゆるむ編) (スタッフコラム)

随分前に「その1」を掲載してた。やっと「2」ですぅ。多くの箇所が緩~くなってきた、というより既に緩くなった。。例えば、涙腺。体形(ゆるキャラの着ぐるみみたいだ!)。自分を律するココロ(以前はもっとストイックだったのに)。。。

トシを感じた一番は「涙腺の崩壊」。もう10年も前になる。職場の若いコの結婚式でそれは始まった。最初は「僕に子供がいないから、花嫁の父親の疑似体験か?」と思うくらい「両親がいろんな思いを持って大切に育てて大人にしたんだな。二人(両親)は今どんな思いでここにいるんだろ」なんて考えると自然に泣けた。その時もミツユキさんと隣同士で泣いてた。でも、その後の結婚式すべてで二人とも大号泣するのであった。「僕たちトシ取ったね、オヤジの涙、汚いよね」と言いながら鼻をかんでた。今じゃ結婚式に限らず、映画やテレビを観てても始終鼻をかみまくっている。

その傾向は既に15年位前に遡る。姪っ子の「イカちゃん」(彼女は幼少期自分の名前「みかこ」をちゃんと言えず「わたし、いかこ」と言っていた(僕にはそう聞こえていた)。以来、僕だけ彼女を「いか」と呼ぶ。決して「烏賊」由来ではない)は、僕の脇腹をつまみ「「くまP」のPは「ぷに」だね。ぷにぷにしてて気持ちいい!」と言ったのが15年前。。。ゆるキャラに痩せてるキャラクターがいるかどうか僕は知らない。痩せてるとどうしても神経質に見えるし、悪いことを画策しそうだ。(太ってるヒトが考える勝手なイメージです。痩せてる方はお怒りにならず余裕で軽~く流してください。ただのヒガみですから)このゆる~い体形でいいのだ。あ、昨夏、銀座で会ったH君が「くま、鍛えてるんか?」と聞いてきた。Tシャツがピチピチだった。「太っただけだよ。僕が筋トレできるわけないじゃん」「そうだよね」しっかりと納得されてしまった。

ウチの職場では毎年6月に職員健診を行う。10年位前はひと月前から少し食事に気を遣う程度で2kgくらい減ってた。それが徐々に準備期間が必要になって、3カ月くらい前から「エアロバイク」で週3くらいカラダに負荷をかけなければいけなくなり、去年は数百gしか減らなかった。6月以降体重は増え続けの右肩上がり状態。「エアロバイク」もキツくて…あ、カラダのことを愚痴るなんて、これこそトシを取っての変化だぁ~以前は、「僕だけはそんなハズはない!」とガンバれてたのに(これもある意味流行りの「正常化のバイアス」か?)ストイックさが失われた。そして、性格が優しくなった。自分に対して、限定で。わぉ、最低。。。今度は、トシを取っての良い変化、を探してみたい。あるのかな…ん~難しい・・・