物書き、って気取ってね?まぁいいんだけど (スタッフコラム)

自分を「物書き」と表現する作家先生がいる。なんか少し鼻につく。職業を尋ねられると「物書き」。或いはエッセイかなんかの中で「私のような物書きを生業としてる者は~~」。一方、「職業は文筆業」と表現する作家もいる。こんなちっちゃいことに目くじらを立てて反応する自分が可笑しい。

実は、今回言いたいことはこんなことじゃなく作家のペンネームについてなんだ。僕が知ってるオヤジギャグっぽい名前を挙げてみたい。で、いつかデビューした時に使おうと思って温めまくってる(USOです。オヤジのシャレっす)「僕の」ペンネームも紹介しちゃお。誰も興味ないだろうけどね~

まず、超有名なところ。中学生の時に知ったやつ。「二葉亭四迷」=「くたばってしまえ」。あと、「菊池寛」は「口利かん」。「江戸川乱歩」は「エドガー・アラン・ポー」(アメリカの小説家)。そして、学生時代に知ったのが「阿佐田哲也」=「朝だ、徹夜」。逆に好きな作家のペンネームを芸名にしちゃった芸能人が「イーデス・ハンソン」(昔いた外人のタレントさんっす)は「半村良」からもらったそう。興味を持って調べたヤツでは、「石田衣良」。本名の「石平」を苗字と名前に分けちゃったんだそう。そして、「伊坂幸太郎」にいたってはマニアックすぎるようで、「ISAKAKOTARO」を逆に並べ替えると「ORATOKAKASI」(おらとかかし)となるそうで、、、へば何だっていうんだ???と思ったら「自分と案山子」ということで、彼の作品には「重要なファクターとして案山子が隠れてる」んだってさ~~ん??数冊読んだことあるけど案山子??の印象は全く残ってないなぁ~

さて、僕が考えてたオヤジペンネーム。ま、僕は「物書き」じゃなく「かける」のはせいぜい「汗かき」か「恥かき」くらいのもんだけど(わお!オヤジや)。気を取り直して、問題!①大宅主水™。あと②摂津真忠™。①はなんと読むでしょうか。②はある地名から取ったものですが、どこでしょうか。お分かりの方は直接、またはメールでお教えください。全問正解の方には・・・凄い簡単なんでなあんにもあげません。だって、「出すもの」は舌を出すのも汗を出すのも嫌いなもので~答え合わせは次回に~ところで、「™」ってワープロできるなんて知らなかったので感動。Ⓡとの違いも分かった。「商標」(登録済か否かに限らず)と「商標登録」(登録済)なんだってさ~