もう1年経っちゃった… (スタッフコラム)

いつもの年だと誰もが心ウキウキ状態になるはずのこの季節。特に雪深く寒い冬を乗り切ったある種の「解放感」をもって桜や菜の花が咲き乱れる春を思いきり謳歌する我ら東北人にとっては1年で最も浮足立つ?季節。居酒屋へ足を向ける回数が劇的に増える季節、の象徴とも言うべき「ゴールデンウイーク」(ん?新宿ゴールデン街、と混同してないか、って?)というホントに金色に輝いて響く素敵なカタカナ語。確かに去年のこの時期は大学時代の友人たちと遊びまくってた。1年後にこんなんなると日本中の誰も想像しなかっただろう。

春日部のH先生(1年前に遊んだ高校教師の友人。その時麻雀して、たった3局しかやってないのに国士無双という役満(麻雀で最も凄い決まり手です)を上がっちゃうくらいのギャンブラー。まだ現役なのでHと表現しますが、教師辞めたら実名に変えます)は、今は自重して競馬に専念しているようですが、1年前に秋田を去る時「もうトシだから出来るだけ頻回に会おうゼ」と言って別れてた。あ、夏にザギンでシースーしたけど、あれはほんの3時間弱の飲み会だったのでカウントしません。今度はどこか暖かいとこにみんなで旅行だ!なんて言ってたけど、お先が全く見えない。近い将来の予定や計画を企てることができない、なんてこと今までなかった。と、グチばかりになってますが、ホントにこの連休を楽しく過ごす方法が見つからない。

僕には「どこかに旅行したい!」という観光地はあんまりない。殆どどこにも行ったことがないけど、寂しいとか思わない。ただ、食べることが大好き(体型を見れば納得でしょう)なので、どこかに行ったら絶対に「美味しいもの」を食べたい。「名物に美味いものなし」と言うので別にその土地の「特産」を食べてみたいのではなく「ただ美味しいもの」、を食べたいだけ。その人間的なちっちゃな欲望すら「自粛」。近くで「ラーメン」すら行けない。「びっくりドンキー」のエッグバーグディシュやパフェさえ食べられない。。。

そこまで自粛しなくても~、と僕は常に言うのだが、配偶者は「何言ってんの!世界中がガマンしてんだから。戦時中なんかこんなんじゃない位なんだからね!」。僕は聞こえぬフリをしてスルーするしかない。外食が劇的に減り、居酒屋へも行かず。でも何故か変わらね体型。ぐふっ。。。

てな訳で、今年は大型連休をどう楽しむか超悩んでます。いいアイディアあったら教えてくんしゃい。前々回書いたこと、配偶者に不評でした。何言いたいかわかんない、と。今回も内容の薄~いものとなっちゃった。ゴメン。あ、解答。①大宅主水=そのままダイヤモンド ②「摂津真忠」=イーデスハンソンと同じノリで「摂津」と「真忠」をひっくり返して「まさただ」を「まさちゅー」と読んで「せっつ」なので「マサチューセッツ」です。 面白くなかったね、反省してますぅ。