人口動態調査で思ったこと。。。すげぇ、アカデミックな話題だね。 (スタッフコラム)

国勢調査が始まるよ~と連日芦田愛菜ちゃんの周知CMがTVで流れてる。5年に1度だったっけ~前回のことなど一切記憶にない。以前は鉛筆くれてたよな、くらいなもん。。。「調査」絡みだけど、先日「人口動態調査」の結果が報じられた。全国の都道府県別一覧を見ると、秋田県の減少率は毎度のことながらダントツ。全国では1年間で50万人も減っている。ついこの間まで「1億3千万人」と覚えてたのが「1億2千430万弱」となっていた。もう500万人も減ったのか?確かに秋田県は130万人から96万だもんね。2045年には60万人だ、と5年くらい前に言われてたけど、それも5年位早まりそうな感じ。ヤバいゼ秋田。

東京都は約1326万。1年で6万8千人も増えてる。首都圏の千葉、埼玉、神奈川3県と合わせるとなんと3560万人。日本の人口の約3割の人が「東京の方から来ましたぁ」ということになる。この間、韓国ではソウルを含む首都圏の人口が50%超えになった、と報じられていた。近い将来日本もそうなるんだろうな。秋田県人は希少価値、プレミア付くんじゃね?(その割に最低賃金も最低レベルだけどね(汗))

温暖化の影響なのか、日本の四季は崩れかかり、大規模な自然災害が多発している。首都直下型地震は必ず起こるという。配偶者は「東京に大地震が起きたら物流が止まって、あなたの好きなカップ麺は食べられなくなるよ!」とオドす。「大変だぁ~買いだめしなきゃ!」と叫び毎日曜のスーパーへの買い出しは入店するとカップ麺コーナーに1人走る。お買い得品を主婦の如くに品定めし(野菜や魚の新鮮さは見れないけどカップ麺については目利きですゼ)最低2個は買うのでウチのストックコーナーはいつも満杯。と思いきや、殆ど僕の口に入ることなく配偶者がお昼に消費しているのが現状。挙句、「あの新商品あんまり美味しくなかったよ」。顕かな力関係から「僕のなのに・・・」くらいしか口答えできず。。。あ、人口問題の話をしてたんでした。戻ります。

日本人の寿命のお話も少し。厚労省が発表する「簡易生命表」というのがあるらしい。初めて聞いた名前だ。それによると平均寿命は男が81.41歳、女が87.45歳。前年を男女とも上回った。がんや心疾患、脳血管疾患などの死亡率低下が上向きに働いたという。出生者の半分が生存すると期待される「寿命中位数」というのがあるそうで、それが男性84.36歳、女性90.24歳。女の人の半数は90歳まで生きるってことだね。スゴい。90歳での生存は男性27%,、女性51%。この内健康である方の割合や健康年齢についての記事はなかった。けれど、日本人は長生きするようになったんだな、という印象。それと、ず~っと戦争がない平和な国を続けているんだなと思った。戦争があると一気に平均寿命が落ち込むことになっちゃう。少子高齢化が顕著な今、戦争なんかしたら若者が激減して日本が潰れちゃうもの。未来永劫、平和なままであって欲しい。