もう年末・・・フツーなら弾けてる時期だ⤵ (スタッフコラム)

コロナのことは「言いたくない、と言い続け」た(全く一貫性に欠けるね)1年の年の瀬がやってきた。早い年なら11月の下旬から「週末は全部埋まっちゃったよ⤵」「仕方ないよ、半分仕事だしぃ⤵」「お付き合い、疲れるよ~⤵」とまるで自分は「被害者」で周りが「わるもの」だと一生懸命に奥さんに印象付けようとしていたあなた、今年はそんな作業が不必要になって良かったですね~っていうか、いつもの年の半分、いや4分の1でもいいから忘年会やりてえわ~本気でアマビエ?にお願いしなかったからか、来年には絶対忘年会できるよ!と誰も言い切ることができない現状を考えると、あと何回仁政会で、職場の仲間とグチりながらの楽しい飲み会ができるのかな、とマジで思うこの頃なのです。

ウチの法人では「忘年会」はそれぞれ所属する部署、部門単位で行い、1月の新年会を全体で行うのが慣例となっている。職員全体で会食を楽しむのは年2回。1月と6月。1月は法人が主催の新年会。6月は職員親睦会が主催の新入職員歓迎会。今年はこの「歓迎会」をついこの間まで「中止」とせず「延期として開催時期を見ましょう」としていたが結局は「中止」を決定。更に「医療法人が大規な新年会を開くと「病院がやってるんだから自分たちもやっていいんじゃないか」と一般企業がフツーに大規模会食が行われるよ」との意見から新年会も「中止」が決定。全国的に忘新年会が盛り上がるハズもなく・・・大きなホテルもホント大変だ。

去年も、だったので強く言えないけど「僕の」スワローズは今年もダントツの最下位だった。セリーグの5位にも大きく引き離された10月からは「パリーグの最下位のオリックス」の勝率をライバル視して茨のペナントレースを過ごした。今年はコロナのせいで開幕が遅れたため「交流戦」を行わずゲーム数が120だった。そのうち勝ったのがなんと「41」。引き分けが「10」なので69試合も負けたことになる。去年もおんなじくらいの戦績だった~中学の頃からこんな「弱小チーム」のファンになったんだから1回勝つとすご~く嬉しいけど負け慣れしすぎて怒りさえ感じなくなってきた。常勝軍団のホークスファンは負ければ悔しいだろうけど、僕らは勝つと嬉しい。「1勝の価値」が全く違うさ⤵。亡くなった野村克也さん(スワローズの元監督)も呆れてるんじゃないかな~ と、忘年会ゼロの上ご贔屓チームの永年に亘る絶不調のおかげで今年の楽しかった思い出が全く思い出せない僕でした。良かったこと、は僕の周囲の人たちが健康を損なうことがなかったこと、だね。それが一番なんだけどね。

ついでに…今年の僕の目標だった「考えて動く」の「考動」はほぼ実践されることなく年末。なので達成するまで目標を変えずにいこうと思っています。