4月、新年度です。。。そして (スタッフコラム)

ここんところ、季節感のない話題が多くなっている。このコラムを始めてまるっと2年。最初の年は、理事長の叙勲記念式典のお話や学生時代の親友の来県、オトコ2人の北海道旅、大仙市のオシャレなイタリアンのお店での食事などアクティブな思い出話が多かった。去年はどこにも行けない環境下のためかトシのためか読んでる本から感じたことの話が主だったと感じる。。。コロナ問題は今、大きな節目を迎えている。僕の親の時代は彼らが少年時代に体験した「戦争と貧困」が大きく人生に影響を与えた。今、この「コロナ」が世界に大きく影響を与え、生活はおろか仕事のスタイルも変化してきた。多くの学識者は「アフターコロナ」「ウイズコロナ」の世界は激変する、と語る。僕もコロナ禍に「WEBセミナー」に2度参加させてもらった。自分で必要なセミナー資料をプリント。リアルタイムの参加ができなくても定まった期間内なら好きな時に視聴できる、しかも何度でも、と言われるとどうもホンキ度が下がる。古~いヤツだと言われても僕はやっぱり「会場に赴いて」直接講義を受けたい。場の雰囲気や「ここが大切な聞き所」「内緒だけど、この空間ONLYで話しちゃうね」などなど、「記録」に残せない裏話なんかも聞けたりすることも多い。。。ワクチン接種が本格的に始まろうとしている。くも膜下出血で亡くなった医療従事者のニュースは大きなショックだった。僕はただでさえ「注射」が怖い。院長が僕を評する「ノミシン」(蚤の心臓の略)なので、ホントに怖い。でも、医療従事者なのだからワクチン打つしかない、と覚悟を決めてますぅぅぅ。

またいつもの通り「思ったことを思ったまま」書いちゃってるけど、2年、100回を過ぎると何人か読んでくれてた方も「マンネリ」を感じてコラムを開いてくれなくなっちゃうという危機感を持つ。っていうか、もう誰も読んでくれてないかもしれないケド。なので、そろそろ(遅すぎる、の声も聞こえるけど)リニューアルの時期と思ってる。で、読者数回復につなげようと、今から予告!「近日リニューアルオープン!」(初めて「赤色」を使った!ホンキ度が伝わるでしょ)多くの職員が書いてくれて仁政会という法人のステキな素顔を多くの方々に知っていただければ嬉しいのです。リニューアルの時期はいつなのか僕は知らない。ただ「近日」とだけ聞いているので・・・新年度から、だと思ってたけど少し遅れてるそうな。と、いうことでリニューアルに「乞う!ご期待」。時期がはっきりわかんない、ということは必然的にこのホームページを毎週開かなきゃいけなくなるから、僕としては嬉しい。けど、本音をいうと、ここを離れるのは少し寂しい。。。老兵は死なず、ただ消え去るのみ、か。