杉山病院 - 看護部のご紹介

看護部のご紹介

患者様にとって、その人らしい生活とは何かをご家族と共に考え、より良いケアをチームで
提供します。
看護部紹介イラスト

看護部理念

尊厳を基に“幸せに生きることへのお手伝い”

基本方針

◇安全・安心な環境を整え『杉山病院』に入院して
 良かったと評価されるケアの提供に努めます。
◇地域及び多職種との連携で地域に根ざした看護を
 提供致します。
◇地域のニーズに対応し、健康教育・啓蒙活動を行います。
◇看護職としての自覚を持ち、成長できるように学習し、
 質の向上に努めます。

外来

内科・精神科の診療補助や訪問看護を行っています。

内科療養病棟

48床  3単位

脳血管疾患の後遺症や慢性疾患の治療と看護及び身体介護、生活介護。
ベッドサイドを中心に、作業療法士・言語聴覚士と共にリハビリにも力を入れています。

精神科療養病棟

44床 閉鎖病棟 1単位
40床 開放病棟 1単位
50床 認知症治療病棟 1単位

個人の自立を促しながら、生活面の援助を中心とする看護。
作業療法士によるアクティビティケア(活動療法)、機能訓練、
季節に応じたレクリエーションや病棟内での様々な試みを行っています。

看護方式

固定チームナーシング

看護職員数

看護師 54名 准看護師 36名 (常勤90名、非常勤3名)
看護補助者 62名 (うち介護福祉士32名)

勤務体制

二交代制 (日勤・夜勤)

勤務時間

日勤:8時40分~16時50分 (休憩時間60分)
夜勤:16時30分~9時10分 (休憩時間2時間20分)
完全週休二日制

教育・研修制度

新人教育 プリセプターと組んで支援を受けられます。看護技術はもちろん、
生活援助、介護方法も学ぶことができます。
中途採用者 個々の経験に応じた対応をします。
院内教育 看護実践・看護管理・集合教育研修を実施しています。
院外教育 主体性・計画的に個々が成長できるサポートをしています。

看護部の特徴

「働きやすく・子育てしやすく・学び成長できる」のが特徴です
◇患者様一人ひとりに合わせた看護が提供でき、入院期間が1年以上と長期間に及ぶ場合も
 珍しくありません。だからこそ患者様の特徴や傾向をしっかり観察でき、
 患者様やご家族と深く関わりを持つことで、その患者様の個別性を大切にしながら
 看護計画を立てて、看護を提供することができます。
◇趣味やスキルアップの時間を有効に活用することができます。
◇子育てをしながら安心して働ける環境が整っています。
◇自分のペースでゆっくりと看護を実践したいと思っている方や、自然を満喫しながら
 仕事を楽しみたいと考えている方には大変良い環境です。
◇研修会等への積極的な参加を推奨しています。

看護師と患者様


病棟・施設見学はいつでも歓迎いたします! 一度ご覧になり、看護部の雰囲気を感じ取ってください。お待ちしております。

看護師詰所