子育て応援企業として様々な取り組みを行っています

次世代育成支援対策推進法に基づく次世代認定マーク「くるみん」を取得しました!

特定医療法人仁政会は、仕事と育児の両立を支援するため、子どもの看護休暇を取得しやすい職場環境の整備を行い、希望者全員が当該休暇を利用しやすいよう努めています。
具体的には部門ごとに毎月のローテーションを立案し、個人の希望を最大限取り入れるように調整を図っています。その他、細かいフォローの結果、計画期間中に男性が1名、女性が24名育児休暇を取得しました。

その結果、2013年11月1日付けで、厚生労働省秋田労働局長より「次世代育成対策推進法」に基づく基準適合一般事業主として認定を受け、次世代育成マーク「くるみん」の交付を受けました。
現在も更なる一般事業主行動計画を策定し、実現に向けて取り組んでいます。

くるみん認定証

秋田県子ども・子育て支援知事表彰を受賞しました!

2013年8月2日に「秋田県子ども・子育て支援知事表彰」の表彰式が行われ、子育て支援等に関し積極的な活動を行っている企業が「あきた子育て応援企業」として表彰されました。
特定医療法人仁政会は、以下の積極的な取り組みが高く評価され、同賞を受賞しました。

【主な取組内容】
・育児休業の取得状況 男性取得者:1名、女性取得率:95%
・子の看護休暇が5日間まで有給かつ半日単位で取得可能、配偶者出産休暇が有給休暇
・年次有給休暇の取得促進を図るため、取得が進んでいない部門や職員に対して、面談等に
 よる奨励を図っています。

知事表彰受賞式知事表彰・賞状

脱少子化モデル企業として秋田県知事と「子どもの国づくり推進協定」を取り交わしました!

「脱少子化ウェーブを巻き起こす行動県民会議(ベビーウェーブ・アクション)」の趣旨に賛同し、当法人としても秋田県の少子化対策に微力ながらも貢献したいと思い、これまでの様々な子育て支援を更に推し進めて参りたいと考えております。

子どもの国づくり推進協定書