「やわらぎ」の冷やし中華と「ルナ」、「陸奥八仙」。 (スタッフコラム)

あ、以前の反省はやっぱり「その場限り」で、本来の僕の任務を怠っていました。そう、僕は仁政会のいい所のアピールと事業所の紹介をするためにこのコーナーを勝手に始めたんだ。過去1度だけ「やわらぎ」の軽食部門を取り上げてた。120回くらいのコラムのうち1回だけ活躍したことになる。。。先日も昼食を「やわらぎ」で食べたが相変わらず美味しかった。暑い日だったので「冷やし中華」を食した。それに「アップル&ピーチ」というデザート。ケーキだけど甘さ控えめで見た目もオシャレな大人なデザートだった。昭和の雰囲気を残すナポリタンも捨てがたいが夏はやっぱり「冷やし」で大正解だった。

突然、思い出したようにCMを始めちゃったけどホントは「やわらぎ」を紹介したいのではない。秋田市土崎地区に2つ目のクリニックをオープンしようとしている。7月1日、奇しくも理事長の〇〇回目のお誕生日。「ルナメンタルクリニック」という「心療内科・精神科」のクリニックです。10年目となる「サンクリニック」に呼応するように「ルナ」(月のことです)に決まったけど、なんか「女の子っぽい」イメージが僕にはある。「月に代わってお仕置きよ!」にも「ルナ」っていう猫(決して観てたわけじゃありません。1度も観てません。クロネコの可愛いキャラクターが好きだっただけです。ヘンな誤解しないでね~)が出てくるほどだから、クリニックの院長になる先生から「クリニック名の案だ」と言われた時は「ムリでしょ!」と一蹴。そのまま「ルナ」に決まった時は驚いた。

まあ、インパクトがあるし、いいんだけど。院長もインパクトは充分。大学病院の「心療センター長」をず~っとやってたオトコの先生。黙ってるとハンサム系。しかし、口を開くと「べらんめえ系」とでもいうべきか、江戸っ子っぽい話口調。このキャラから何故「ルナ」の発想か、と思うくらい場違いな気がした。僕らはもう30年以上のお付き合いがある。ちょっと「怖そう」な第一印象を持つかもしれないが僕は素敵な先生だと思っている。この院長に加えてウチの病院部門から2人の先生が非常勤で週半日ずつ診療を行う。それぞれ「もの忘れ」「依存症」をメインに。2人ともウソ偽りなく「イケメン」。その上2人ともとても穏やか。

場所は秋田市土崎の「仁政会ビル2F」。エレベーターがあるので少し心が疲れた、という方は是非1度来て2階に上がってみてください。院長が3人のどの医師と相性がいいかを判断して診療していきますよ~午前中の診療なら診察終了後近くで営業している「やわらぎ軽食部」でお昼を摂ると、疲れた心も体もリフレッシュさ!仁政会ビルの1Fは「就労継続支援事業の印刷部門」。2F、3Fには「相談支援事業所」もある。

「やわらぎ」のデザートとアイスコーヒーを楽しみながらオトコ3人で「日本酒談義」をしていた。「青森の陸奥八仙は美味いっすよ~」とシンドーさん。「あ、つい最近事務局の戸〇さんも言ってた。売ってるお店も教えてくれたので買うゼ」。で、速攻、週末に買って試飲。殆ど飲めない配偶者も「美味しい…」。夏は冷やしの麺もいいけど、冷酒もいいっすね~その後、戸〇さんに「買って飲んでみた。美味いね~」と話したら「エラい!」と誉めてくれた…